セントラル短資FX

セントラル短資FXのレバレッジは25倍

セントラル短資FXのレバレッジは25倍

セントラル短資FXのレバレッジはコースによって違う

セントラル短資FXには2つのコースがあります。
・ 長期投資用のFXダイレクトコース
・ 短期売買用のFXハイパーコース
この2つのコースです。

このうちスワップ金利が高いのはFXダイレクトコースであり、
FXハイパーコースは短期売買に向いているコースです。
それぞれ目的が違うコースのために、
2つのコースはそれぞれレバレッジが異なります

しかし、金融庁のふざけたレバレッジ規制が始まったことで
ハイレバレッジをウリにしていたFXハイパーのコースは
存在価値をなくしてしまったために、FXハイパーは廃止になっています。

セントラル短資FXのFXダイレクトコースはレバレッジ50倍

セントラル短資FXのFXダイレクトコースは中長期投資用であり、
スワップ金利が非常に高くなっていますが
片道500円の手数料がかかります。
なぜか成行注文だけで、指値注文は無料なのですが。
2009年3月には手数料無料になり、
またひとつデメリットがなくなりました。

そしてレバレッジは50倍に設定されています
これは中長期に投資するためのコースなので、
長期投資にはハイレバレッジが必要ないということなのでしょう。

セントラル短資FXのFXハイパーコースはレバレッジ100倍

セントラル短資FXのFXハイパーコースは上記のダイレクトとは違い、
短期売買に特化したコースとなっています。主にデイトレですね。

そのため手数料無料にしてレバレッジは100倍になっています
ただし、ダイレクトコースよりスワップ金利が低めになっています。

おそらく短期売買にはスワップよりもコストとレバレッジが重要なので、
スワップを低くしてハイレバレッジにしてあるのでしょう。

金融庁のふざけたレバレッジ規制が始まったことでFXハイパーは廃止になっています。

セントラル短資FXのレバレッジはあまり高くない

このようにセントラル短資FXのレバレッジは、
FXダイレクトコースが50倍、
FXハイパーコースが100倍、
というふうに設定されています。

正直なところ短期売買のレバレッジはもっと高めにしてほしいですね。
MJやFXトレーディングシステムズなどは400倍にもなっているので。
まぁ、金融庁のふざけたレバレッジ規制が始まったことでレバレッジには差がつかなくなりましたけど。

このようにセントラル短資FXはレバレッジには期待せずに
中長期的にスワップを目的とした投資方法に向いている業者
です。


>> 絶大な信頼のセントラル短資FXの口座開設へ

短資会社の出資を受けたセントラル短資FXは業界No1の信頼度
さらに口座開設者全員に5,000円をプレゼントする王者の風格!